efaxとjFAX・MOVFAXを比較してみた

efaxとjFAX・MOVFAXを比較してみたらどっちがいいかハッキリ分かった!

インターネットFAXの人気サービス「efax、jfax、MOVFAX」の3社を比較してみました。

 

インターネットFAXを利用する場合に、

のどれにするか迷う人が多いようです。

 

利用シーンに応じてどのサービスがいいか異なってきますが、サービス内容の比較をしてみたのでまずはご確認ください。

 

サービス名 efax MOVFAX jFax
プラン名 月払いプラン スタンダードプラン 月払いプラン
初期費用 1,000円(税別) 1,000円 1,000円(税別)
月額基本料金 1,500円/月 (税別) 980円(税抜) 990/月(税別)
市外局番 全国57都市の市外局番から選べる オプションにて「東京03、大阪06、神奈川045」が選べる 東京03/全国共通050の市外局番が使えます
受信料金

毎月150ページ まで無料
(151ページ目以降) 10円/ページ

1ヵ月1,000枚まで無料
1,001枚以上:8円/枚(税抜)

受信 : 100枚まで無料
(101ページ目以降) 10円/ページ

送信料金

毎月150ページ まで無料
(151ページ目以降) 10円/ページ(国内)

1送信2枚まで8円(税抜)
(通信時間条件無し)

送信 : 50枚まで無料
(51ページ目以降) 10円/ページ (国内)

お試し 30日間無料トライアル

月額基本料金30日分割引
受信は月1,000枚まで無料

30日間無料トライアル

 

インターネットFAX比較をする時のチェックポイント

インターネットFAXを比較するときのチェックポイントはコチラになります。

  1. 利用料金と利用頻度のバランス
  2. FAX管理の利便性
  3. 無料お試しの有無

 

1,利用料金と利用頻度のバランス

インターネットFAX会社選びでは、

  • 利用料金
  • 毎月の送受信枚数

のバランスで比較します。

 

毎月送受信する枚数を予測して、その枚数を利用する場合に一番安いサービスを選びます。

 

ただし、どうしても利用したい機能やサービスがある場合は、その限りではありません。

 

機能性を重視することでメリットを得られるのであれば、料金は優先順位は下がります。

 

2,FAX管理機能の利便性

インターネットFAXはデータ管理ができるので、この管理機能の利便性も重要なチェックポイントです。

 

機能と料金を一覧にまとめてみたので、利用用途に一番適したサービスを見つけてください。

機能

MOVFAX
プレミアムプラン

e-fax jfax
FAX受信 メール通知
FAX送信 送信リトライ ○(3回まで)
イメージ編集 ×
マイホルダ機能 ×
検索
サムネイル表示 ×
ステータス管理 × ×
ユーザー作成 × ×
FAX自動振り分け × ×
初期費用(税別) 1,000円 0円 1,000円
月額基本料金(税別) 3,980円 980円

月払いプラン:990円
年払いプラン:11,880円

受信料金(税別)

1,000枚まで無料
1,001枚以上8円/枚

送受信:各150枚まで無料
151枚以上:10円/枚

100枚まで無料
101枚以上10円/枚

送信料金(税別) 1送信2枚まで8円

50枚まで無料
51枚以上10円/枚

3,無料お試しの有無

料金と機能の比較はできますが、実際に使ってみないと使い勝手は分かりません。

 

そこで重宝されるのが、無料でお試し利用できるサービスです。

 

無料お試し利用が用意されている異端ーネットFAXは下記になります。

会社名 無料プラン 詳細
efax 30日間無料トライアル 詳細はコチラから
jfax 30日間無料トライアル 詳細はコチラから
MOVFAX(モバックス) 月額基本料金30日分割引 詳細はコチラから

まずは実際に使ってみることが大切です。

 

本契約を結ぶ前に30日間無料で利用できるインターネットFAXを選びましょう。

 

無料なので並行して利用しても大丈夫です。

 

実際に利用してみて使いやすいサービスを選べば、失敗することはありません。

 

このページの先頭へ戻る