MOVFAXの料金・特徴

MOVFAX(モバックス)の料金・特長について

MOVFAX(モバックス)は、1985年創立の通信事業者「日本テレネット株式会社」がサービス提供するFAXサービスです。

 

現在約15,000社の企業とFAXサービスを契約していて、その一つとして展開しているのがインターネットFAXサービスの「MOVFAX(モバックス)」となります。

 

最近ではNTTコミュニケーションズ『BizFAXストレージ&リモートサービス』のサービス終了に伴い、その移行先としてMOVFAXを選んだことでも話題となりました。

 

MOVFAXが注目されている理由は、業界では初となる「利用頻度や用途で選べる2つのプラン」を用意しているからです。

 

プラン名 スタンダードプラン プレミアムプラン
対象 個人・SOHO・小規模オフィス 受注業務など複数人で共有したい法人
月額基本料金(税抜) 980円 3,980円
ご利用数 ID×1 ID×5
受信料金(税抜)

1ヵ月1,000枚まで無料、1,001枚以上:8円/枚(税抜)

送信料金(税抜)

1送信2枚まで8円(税抜)(通信時間条件無し)

初期設定費用

1,000円

市外局番オプション料金

追加オプション(月100円)東京03,大阪06,神奈川045

 

2つのプランは毎月の送受信量に応じて、どちらのプランがよいかを決めます。

 

どちらのプランがいいか迷う方は、個人事業主・SOHO・小規模オフィスに適している「スタンダードプラン」を選べば大丈夫です。

 

MOVFAX(モバックス)の主な機能

MOVFAXの主な機能は下記になります。
【主な機能】

  • FAX受信機能
  • FAX送信機能
  • イメージ編集(スタンプ)機能
  • マイフォルダ作成機能
  • ユーザー作成(サブID)機能
  • FAX自動振り分け機能
  • ステータス管理機能

では、一つずつ機能の詳細をみていきましょう。

 

FAX受信・送信機能

FAX送受信機能は、パソコンメールと同じような操作イメージで簡単に管理できます。
MOVFAXのFAX受信管理画面など、機能や特徴を紹介しています。

仕様 送信 受信
原稿サイズ A4/B4 A4/B4/A3
メール通知 結果通知(最大3宛先まで) 3カ所
検索可能期間 - 受信日から4ヶ月間
受信FAX保存期間 - 受信日から4ヶ月間
送信原稿可能ファイル容量 10MBまで -
添付ファイル/原稿

Adobe PDF(拡張子:.pdf)
マイクロソフト Excel/Word/PowerPoint(対応バーション:2010、2013)
(拡張子:.xlsx/.docx/.pptx)

PDF
同時送信 10件の宛先まで -
時間指定送信 最大1ヶ月先まで日時分単位で設定が可能 -
送信結果ダウンロード 過去4ヶ月間まで -

 

イメージ編集(スタンプ)機能

MOVFAXのFAXで受信したPDFに、文字や画像を入力して編集することができます。
受信したFAX原稿に、パソコンなどから文字や図形の挿入・編集作業ができます。
例えば

  • 受領印の画像を貼り付けて、受領完了として相手に送り返す
  • FAX内容の修正点を文字や図形を入力して訂正依頼をする
  • 入力スペースを空白で送ってもらい、入力後に完成品として送信する

などのことが可能です。
文字や押印スタンプを追記して返信できるので、紙で印刷する必要がないので外出先からでも返信が可能です。
またペーパーレス化によるコスト削減にも貢献します。

 

フォルダ管理

送受信するFAXを、フォルダ管理できるのもかなり便利です。
部門別・担当別・顧客別など、用途に応じてフォルダを作成すれば、受信したFAXをフォルダで管理できます。
アドレス帳に登録されている番号をフォルダ指定しておけば、受診時に自動的に振り分けられるので管理がしやすくなります。(*自動振分けはプレミアムプランのみ)
さらにサブID機能を使えば、サブIDに割り当てたフォルダ以下のみ閲覧・編集が可能となるように設定も可能です。
複数の人でFAX管理をする場合に、重要FAXなどを全員に見られることなく管理・保管できます。

 

ステータス管理機能

MOVFAXのFAXで受信したFAXをステータス設定して管理できます。
受信したFAXに「未処理・処理中・処理済み」など、ステータスを設定することができます。
FAX処理が必要な場合など、多くの人で共有できるので管理が便利です。

 

 

このように少人数から大人数まで、管理しやすくなる機能が利用できます。

 

他社インターネットとの機能比較はコチラから>>efaxとjFAX・MOVFAXを比較してみた

 

このページの先頭へ戻る